日々雑感 畑のようす

身体を痛めないやり方で

早くも2月に入りました〜〜

 

いやぁ〜ホント、ここまであっという間です〜。

 

 

 

下旬からは夏野菜の種蒔きをスタートしようかという時期。

 

 

例年そこから  加速度的にもすごい勢いで毎日が過ぎていくので

 

畑の資材を片付けたりするのは今のうちなんです。

 

 

 

じつは、夏野菜で使った支柱やら何やらが一部まだ畑に残っていまして^^;

 

ぼちぼち片付けを進めているんですけれど、ちょっと動きすぎると腰や背中が痛くなることがあって

 

それを話したら、父がなにやら持ってきてくれました。

 

 

 

土に深く刺しなかなか抜けない支柱は  無理に引き抜こうとすると身体を痛めてしまいます。

 

 

それをテコの原理を使って小さな力で抜くための道具。

 

 

 

 

 

 

丈夫な棒と木枠。

 

 

シンプルなこの2つの道具が加わっただけで、支柱抜きが劇的に楽になりました!

 

 

あまりにはかどらず、こんなにしんどい作業はいったい何歳までできるんだろうか?  とか漠然と考えたりしていたので

ほんとうに有り難かったです。。。

 

 

こういうの、実際に私は思いつかなかったので  色々な引き出しを持っている年の功なんだなぁーと。

 

 

 

畑の後片付けを省力化していきたいので

今年は使う支柱の本数を減らそうとマジメに考えている今日です。。。( ̄ー ̄)

 

 

 

 

 

 

 

 

-日々雑感, 畑のようす

Copyright© ぬくもり畑 , 2020 All Rights Reserved.