日々雑感

原点の思いは忘れずに

土地をお借りし農業をスタートしてから今年で5年目になります。

 

 

もう4年過ぎた、いやまだ4年しか経っていない。

 

どっちの思いもありつつ、ただ  どちらかと言えば

まだ4年、というほうが強いです。

 

 

美容師という職にもついていて、仕事の深さや終わりの無い技術ということを考えると

それは正に農業にも当てはまると感じています。

 

 

これで良し、という終着点がないのです。

 

そして誰にも区切りをつけることができない仕事。

 

 

五感をフルに使いながら自然と対話し、毎作同じではない野菜の成長、変化する土の状態と向き合いながらの深い考察が必要な仕事。

 

 

それを数年で良しとは、やっぱりならないです。

 

 

時に迷い悩み、苦しい局面もあり。。。

 

 

そんな時に思い起こして前に進むための“原点“というものがやっぱり大切だと思っています。

 

 

 

私はいろいろな事象が重なっている時期のスタートに出会った

農業研修先の小さな間引きニンジンが原点だと思っています。

 

 

あの景色、ニンジンの色、香り、衝撃を受けた食感がずぅーっと忘れられないですね。

 

 

年が明けるたびに何かあるたびに、一生思い返すんじゃないかと。。。

 

 

 

だからニンジンは作り続けたいんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-日々雑感

Copyright© ぬくもり畑 , 2020 All Rights Reserved.