畑のようす

ジャガイモ、品種ごとの育ち方の違い

同じ日に植えたジャガイモでも、品種によって育つスピードや病害に対する強弱、芋のつき方などが違ったりします。

 

 

 

今回は早生を2種類、変わらぬ条件で植え付けたところ見た目に明らかな差が出ています。

 

 

植える前はどちらも適度に芽が出始めた状態で、種芋の切り分け重量も同じくらい。

 

 

 

芋ごとの特徴といえば、片方は萌芽(芽が出る)のがやや遅めな品種。

 

そしてもう片方は萌芽がとても遅くて保存性が高い品種。

 

 

前者はこんな感じです

 

 

 

 

 

 

後者はこういう具合です

 

 

 

 

 

茎葉の茂り方がかなり違いますね。

 

 

後者は萌芽がとても遅い品種だけあって、植え付けてから芽が出てくるまでにけっこう日数がかかりました。

 

その分、前者よりも成長が遅れているんですね。

 

 

そして、品種の特徴か⁈いくぶん葉の茂り方も控えめで 地上部は全体的にコンパクトにまとまる傾向があります。

 

 

 

野菜もひとつの種類の中で品種を変えていくつか栽培してみると

 

それぞれの違いを見ることができて楽しいですし、学ぶことが多くあります。

 

 

 

多品種栽培は株数を調整すれば家庭菜園やプランターでも可能です。

 

作ってみたいなぁ〜と思うものをいろいろ試してみると

野菜ごとの特徴がわかったり、食べてみての美味しい発見などがあるかもしれませんね(^_-)/

 

 

 

 

藤沢市内、ぬくもり畑より。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-畑のようす

Copyright© ぬくもり畑 , 2020 All Rights Reserved.